一般社団法人 柔整真進会[接骨院・整骨院の開業から保険請求代行業務(レセプト請求)までサポート]

8月のレセプト提出受付のお知らせ

毎月、期間内のレセプト提出にご協力いただきまして、ありがとうございます。
8月のレセプト提出受付についてお知らせ致します。
提出期限は8月5日(日)12時必着となっております。
下記の表通りに受付を行っております。交通状態により配送遅延が発生する可能性もございます。
ご提出の際は必ず追跡番号を保管し、早めのご提出をお願い致します。
また、受付期間を過ぎたレセプトは、翌月の受付となりますのでご注意ください。

会員の皆様、お忙しいところ恐縮ですがご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。



| 2018年07月27日 13:56:18 | 事務局よりお知らせ |


保険証確認の強化をお願いいたします

現在、保険者返戻の内、保険証の確認不足による返戻が約半数となっております。
「資格喪失後、取得前受診」・「保険者番号誤り」・「記号番号相違」などは、審査部で確認することができません。
「先月と変わってないはず」と思わずに、院内掲示や患者様との会話の中で保険証の変更がないかの確認を意識づけ、
毎月の月初めには保険証を持ってきて頂き、施術録の記載内容と相違がないか、
保険証原本と確認を行うようにしましょう。

また、生年月日や性別の誤りも多く見受けられます。
施術録の作成時は、複数人もしくは複数回の確認を徹底しましょう。
レセコンの自動審査も活用して頂き、自院審査の強化をお願い致します。


| 2018年07月25日 11:02:06 | 事務局よりお知らせ |


台風第7号に伴う大雨災害被災者に係る被保険者証の提示等について

厚労省より、7月6日付で
「平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害の被災者に係る被保険者証等の提示等について」の
事務連絡が発出されました。
被災者の方においては、被保険者証を紛失または自宅等に残したまま避難している場合、
氏名・生年月日・連絡先・住所または事業所名を申し立てることで受診が可能になるとのことです。

詳細は以下をご覧ください。

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害の被災者に係る被保険者証等の提示等について

医療機関・薬局の方々へ「被災された方々が診療に見えた際の留意事項」

平成30年7月豪雨に伴う豪雨被害特別相談窓口(6府県労働局に開設)



| 2018年07月20日 14:21:10 | 事務局よりお知らせ |


長期・頻回理由について、再度確認をお願い致します

長期施術継続理由・長期頻回施術理由の書き方について、再度確認をお願い致します。

長期施術継続理由:初検日から3か月を超えて、施術を継続する場合に必要となります。
長期頻回施術理由:初検日から3か月を超え、その後の月内に10回以上施術を行った場合に必要となります。

月内に9回以内の施術なら、頻回には該当しません。
長期頻回施術理由の場合は、「〜の為長期加療を要し、また〜の為頻回施術を要した」というように、
長期理由と頻回理由をそれぞれ分けて書くことが望ましいです。
また、3ヶ月の数え方は、実日数ではなく暦に従います。
例えば12月1日が初検日の場合、2月28日(閏年なら29日)が3ヶ月経過日になり、3月1日から長期施術に該当します。

ご不明点等ございましたら、真進会 事務局までご連絡ください。(TEL:053-413-1515)




| 2018年07月18日 10:54:45 | 事務局よりお知らせ |


レセプトの印字ずれや押印欠けに気を付けましょう

今回の審査で、レセプトの印字ずれや押印欠けが目立ちました。

過去、「印字ずれがひどく、正しく請求内容が読み取れないため」と返戻になった例があります。
印字ずれしないことが一番ではありますが、本家区分や施術日の○の位置など、少しのずれでも不明瞭になりやすい項目は特にご注意ください。

今一度、「療養費の支給申請書である」ことを大前提に、レセプトに汚れやずれがないこと、押印漏れ・欠けがないことの再確認強化をお願い致します。


| 2018年07月13日 13:34:20 | 事務局よりお知らせ |


1 2 |


カレンダー

<<   2019年 08月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31