一般社団法人 柔整真進会[接骨院・整骨院の開業から保険請求代行業務(レセプト請求)までサポート]

保険証確認の強化をお願い致します

現在、保険者返戻の内、保険証の確認不足による返戻が約半数となっております。
「資格喪失後、取得前受診」・「保険者番号誤り」・「記号番号相違」などは、
審査部で確認することができません。
「先月と変わってないはず」と思わずに、院内掲示や患者様との会話の中で、
保険証の変更がないかの確認を意識づけるようにしましょう。
毎月の月初めには保険証を持ってきていただき、
保険証の原本と施術録の記載内容に相違がないか、確認を行うようにしましょう。
返戻の中には、資格喪失してから半年〜1年ほど経過しているものもあります。
場合によっては不正を疑われかねませんので、くれぐれもお気を付けください。

また、生年月日や性別の誤り、住所欄の不備も多く見受けられます。
施術録の作成時は、複数人もしくは複数回の確認を徹底しましょう。
レセコンの自動審査も活用して頂き、自院審査の強化をお願い致します。


| 2019年01月23日 15:25:51 | 事務局よりお知らせ |



カレンダー

<<   2019年 09月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30